オートミールレシピ

「食の安全と100年」の勅使川原精麦所から、オートミールを
使った美味しいレシピをお届けします。

オートミール入り焼き餃子

時間40分

キャベツの代わりにオートミールを使った焼き餃子。豚挽き肉との相性も良く、旨味と弾力のある食感が楽しめます。

材料 2人分

  • オートミール

    30g

  • 50ml

  • 豚挽き肉

    100g

  • 長ネギ

    1/4本

  • ニラ

    3本

  • すりおろしニンニク

    小さじ1/2

  • すりおろし生姜

    小さじ1

  • しょうゆ

    大さじ1/2

  • 塩・こしょう

    少々

  • 餃子の皮

    約20枚

  • ごま油

    適量

  • 熱湯

    適量

つくり方

  • 器に入れたオートミール全体にかかるように水を加える。
    ラップをして電子レンジ500Wで約1分温め、箸などでほぐして冷ます。

  • 長ネギはみじん切り、ニラは約1cm幅のザク切りにする。

  • 豚挽き肉、①、すりおろしニンニク、すりおろし生姜、しょうゆ、塩こしょうを入れて粘りが出るまで混ぜ、②を加えて更に混ぜる。

  • 餃子の皮に③を一口大のせ、皮のへりに水をつけて包む。

  • フライパンにごま油をひいて中火で熱し、餃子を並べる。底に焼き色が付いたら熱湯を餃子の下1/3くらいまで入れて蓋をし、中火で約5分蒸し焼きにする。

  • 蓋をとり、水分がなくなりこんがり焼き目がつくまで焼く。皿に盛り、お好みのタレをつけていただく。

一覧へ戻る